Corei5 4310M搭載で激安な中古ノートパソコンを紹介-NEC VersaPro

この記事のURLとタイトルをコピーする
パソコン

どうも。いらっしゃいまし。このサイトを運営しているパソ・サピエンスです。

パソ・サピエンス
さあて、パソコンについて書いて参りましょうかい

よければパソコン人類パソ・サピエンスをブックマークまたはRSSへ。

さて、今日のテーマですが、Corei5 4310M搭載の中古ノートパソコン(SSD480GB)のことがテーマとなります。色々あるパソコンにおいて特にCorei5 4310M搭載の中古ノートパソコン(SSD480GB)は取り上げる価値のあるものだと思います。

Corei5 4310M搭載の中古ノートパソコン(SSD480GB)を利用することに迷いがある方は、ぜひじっくり読んでみて下さい。思いもかけず衝撃価格の中古パソコンもたまにありますのでひとまずご覧ください。

中古パソコンが不安な初心者の不安を吹き飛ばす本当のメリット

中古にかかわらずパソコン歴が長くなればなるほど、重要なパーツや相場がわかってきます。例えば自分のやりたいこととそれに必要なパーツが分かってきたりするじゃないですか。

皆さん言っていますが、パソコン経験が長いほど、やっぱり重要なパーツはCPUだと気づきますね。なので私が言いたいのは、中古パソコンの選び方のコツは、過去の世代にわたってCPUを選べるという事にあると言えるでしょう。

中古というものは一般的に型落ちすることにより価格が下がるので、 ちょっと前のCPUは性能比でかなりお得になったりしますよ。 それと、人が触ったものが嫌だという人も一定数いるため中古は常に新品よりはかなりディスカウントなっているのも特徴です。ニーズは人それぞれなので私からはちょっとしたアドバイスしかできませんが、じっくり検討してみて下さい。

パソ・サピエンス
中古パソコンを選ぶならCPUを重視するのがベターだと思うね

中古パソコンを激安でゲットするために

もっともお得に中古パソコンを買う方法はやはり情報を得ることです

やっぱり中古のパソコンを買うと決めたなら、コスパのいいものを選びたいと思わない人は少ないはず。だとしたらなおさら色々見て比較すべきですよね。

中古パソコンのコスパとは、主にCPUの性能に対する価格の安さだと思いますが、中古パソコンがどのようなスペックなのかなるべく多くの情報を知るに越したことはないと思います。

この中古パソコンのCPUについて少し説明させていただきます。

 

今回おすすめするNECのCorei5 4310M搭載の中古ノートパソコン(VersaPro VK27M/X-M /)はこちらです

ぜひ見ていただきたいこちらのNECのCorei5 4310M搭載の中古ノートパソコン(VersaPro VK27M/X-M /)。かんじんのスペックは次のようになります。

NEC 【キーボード美品】VersaPro VK27M/X-M / Corei5 4310M 2.7GHz / メモリー8GB 新品SSD480GB / Windows10 Home 64bit / DVDマルチ 15.6型 フルHD液晶 テンキー搭載 / 無線LAN子機付

Corei5 4310Mがついていてこの値段なら衝撃的と言ってもいいと思いますね。

Corei5 4310Mと8GBという条件はある程度の作業はこなせますし、一般的なPCを探している方なら十分検討の余地はあると思います。ちなみにPassmark数値は3206となっています。

パソ・サピエンス
Passmarkはそこそこってとこかな

価格も税込 46,980 円と相当安いですし、検討してみてはいかがでしょうか。

中古パソコンを探しているなら色々比較してみておすすめなものの一つがデジタルドラゴンです。もっとも利用しやすい中古パソコンショップだと思いますので、なるべく安く中古パソコンを試したい方はぜひ一度訪れるだけでも訪れてみて下さい。

中古パソコンを買えるお得なショップはこちら

この記事のURLとタイトルをコピーする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA